Androidベースのガラホ、F-05GとSH-06Gが発売

LINEで送る
Pocket

昨日ドコモの2015年夏モデルが発表されましたがスマホ8機種、タブレット2機種、フィーチャーフォン2機種という内訳でした。

スマホはあまり面白味のないラインナップ(すいません)ですがフィーチャーフォンの2機種は先日auで発売された「AQUOS K」と同様Androidをベースとしたタイプ、いわゆるガラホのようでちょっと興味あります。

■SH-06G
■F-05G

https://www.nttdocomo.co.jp/2015_summer_feature/spec/feature_phone.html

 
 

両機種ともLINEは使えるようですがGoogle Playストアからのアプリの追加は不可とのこと。
※dマーケットかメーカーのサイトから特定のアプリのみ追加出来る模様?(未確認です)
またAQUOS Kと違って両機種ともwifi・LTE・テザリング非対応ということで使う用途が結構限られてきますね。
ちなみにAQUOS Kはゴニョゴニョするとゴニョゴニョでしたが今回の両機種はどうなのでしょうか。

 

先日報道があったように昨今のハードウェア・ソフトウェア事情を考慮するとこれまでのガラケーは製造されなくなり、今後はこのタイプの「ガラホ」が増える、というかこのタイプしか出ないと思いますが、これを時代の流れと嘆く前にSIMロックフリー義務化と併せてチャンスと捉える元気なメーカーが出てきたら面白いですよね。

海外で販売されている端末を見てもまだまだ多様性に欠ける気もするので日本のガラケーで培った経験をフィードバックしたガラホで勝負できないかと思うのですが厳しいでしょうか。

機能を増やすのではなく制限した中で何が出来るか、こういうのは日本のメーカーは得意な気がしますので頑張ってもらいたいです。
フィーチャーフォンの契約者数が減ってきたとはいえ、日本国内に限っても半数近くの6000万契約あるわけですから。

 

ちなみに僕は普段iPhoneとZenfone5を持ち歩いているのですっかりスマホ好きと思われているかもしれませんが、実はガラケーも一台持っています。(回線も契約してます)

ガラケーを使っていて思うのはやはり通話は気分的にしやすいしバッテリーも持つしコンパクトだし取扱いにあまり気を使わないで済む(メーカーの方すいません)ということ。

ガラケーにはガラケーの使いやすさがあるので僕個人の一番理想的な端末の組み合わせはAQUOS Kタイプのガラホ(LTE&テザリング対応)を通話&通信機器として持ち、スマホ・タブレットをテザリングで使う情報処理端末として持ち歩くという感じです。
でも大きいガラホを持ち歩くのは嫌なのでSO902iみたいな小さい端末を作って下さい、お願いします。

 

2015/5/14追記

本日auからも春モデルに続いてAQUOS Kの新機種SHF32が発表されました。こちらは引き続きLTE・テザリングも対応とのこと。
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/05/14/1127.html

 
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明