【レビュー】テリトリー戦略ゲーム「BLOKUS(ブロックス)」が面白い!

LINEで送る
Pocket

先日ちょっと暇つぶしに無料版アプリで遊んでいたら想像以上に面白くて思わず有料版アプリと実際のボードゲームまで購入してしまったフランス生まれのテリトリー戦略ゲーム「BLOKUS(ブロックス)」を紹介させて頂きます。
IMG_0325

かなり有名なゲームなのでご存じの方も多いと思いますが簡単に説明するとどこかで見覚えのあるようなブロックを、相手よりいかに多く並べられるかを競うボードゲームです
IMG_0332

お値段はアプリが240円、ボードゲームのほうが1,620円(Amazon)とお手頃価格だったので物は試しと買ってみましたが大正解でした。

まずは基本となるルールを説明します。

 

基本的なルール

 

アプリ版とボードゲーム版で若干ルールが違いますがここではボードゲーム版のルールを説明します。

●基本ルール
・赤、青、黄、緑それぞれ21個のブロックを使用
・形はテ〇リスのような形で各色共通
・基本は4人プレイ
・右回りで順番にブロックを置いていく
・最初はそれぞれ決められた角からスタート
・ブロックは自分の色のブロックと頂点で接する形にしか置けない(辺で接してはいけない)
・別の色のブロックとは辺で接してもOK
・ブロックは上下左右裏表関係なく設置可能
・ブロックを置けなくなったプレイヤーから終了
・全員がブロックを置けなくなった時点で点数を計算し勝ち負けが決まる
・2人のときは1人が対角線上に配置した2色を操作する
・3人の時は余る色を3人が交互に操作(交互に操作する色は得点計算せず)
・プレイ時間は2人で10~15分ぐらい、3・4人だと20~30分ぐらい

●点数計算
・置けなかったブロックのマス×-1点
・全てのブロックを置く+15点
・最後に1マスのブロックを置く+5点

点数計算はややこしく感じるかもしれませんが基本は余ったブロックのマス数の少ない人が勝ちというルールで大丈夫だと思います。
アプリ版の得点計算は少し計算方法が違うのですがアプリが自動で計算してくれるので特に難しく考えなくても大丈夫です(笑)

 

ボードゲーム版を遊んでみて

 

ボードゲーム版のパッケージのブロックは実は飾りでして、実際にゲームで使う白い板の手前にブロックの模様が付いたプラ板みたいなのが付いてました。
この構造はいいアイデアですね。
IMG_0326

 

説明書も一回読むだけで理解できるぐらいシンプルな内容となっていますので誰でもすぐに始められると思います。
※ルールがシンプルなだけでゲーム性が単純、という意味ではありません(笑)
IMG_0330
IMG_0331

 

ブロックを置いていく板です。嵌めやすいようにマス目状に溝が彫られています。
IMG_0328

 

ブロックを全部出したところです。小さいブロックをなくさないように注意して下さい(笑)
仕舞う時はジップロック的な袋に入れておくと散らばらなくて便利です。
IMG_0334

 

良ーいドンではこういう感じになります。
ここから自分のブロックが有利な形になるように伸ばしていきつつ相手が置きづらくなる形に自分のブロックを置いていく、というのが基本的な戦略となります。
IMG_0335

 

こんな感じで順番に置いていって置けなくなった人から終了です。
左上の赤のブロックが撮影時に一か所ズレておかしくなっていますが気にしないでください(笑)
IMG_0337

 

運が絡む要素がほぼ無くて観察眼や洞察力、先を読む力が鍛えられるゲームですが三人以上で遊ぶと互いの思惑が複雑に絡み合い意図しない形になることが多く、そこからは直感的な閃きで勝てることもしばしばなので是非皆で楽しく遊んでみて下さい。

対象年齢は7歳以上とありますがルールさえ理解出来てしまえば年齢関係なく大人も子供も一緒に遊べます。
特に3~4人で対戦する場合は前述の通り意図しない形になることも多いので大人が有利という結果にならないことも多々ありますからご家族揃って遊べるボードゲームだと思います。

ちなみに二人で対戦する場合は偶然性は抑えられてガチの勝負になりますので人間関係の崩壊に繋がる危険性も考えられますためご購入は慎重にご検討下さい(笑)

 

アプリ版を遊んでみて

 

アプリ版はアイテムが使えるなど独自のルールがありますが基本的なゲームデザインはボードゲーム版と同じです。
得点計算はボードゲーム版と違い以下の方式で計算されます。
IMG_0308

 

・置いたブロックのマス目×1点
・1位の場合は15点
・最後のピースが1マスブロックなら5点

アイテムは複数種類ありますが普通にブロックスを遊びたいので僕は使ったことがありません(笑)

モードはCPU対戦とオンライン対戦、スマホを持ちまわして対戦する対人戦があります。

メインとなるモードのCPU対戦は「簡単・ミディアム・ハード」の三種類ありますが「ミディアム」でも結構難しいですので最初は「簡単」から始めたほうがルールも覚えやすく楽しめるかと思います。

「ハード」になると自分以外のCPUが三人がかりで全力で邪魔してきますのでかなりイライラしますがその隙を上手く突いて勝てた時の爽快感は病みつきになります。

オンライン対戦はFacebookのアカウントが必要ということもあり試したことがないのでスルーさせて頂きます、すいません(笑)

アプリ版は電車に乗りながらやると降りる駅を通り過ぎたりしてしまうのでちょっと危険ですが、ルールを覚えたり戦法を考えたりするのには最適かと思います(笑)

IMG_0319

 

最近は電車の中でアプリを使って研究、家に帰ってからボードゲームで本番ともっぱらブロックス漬けの毎日です(笑)

執筆:OKG

商品名:BLOKUS(ブロックス)
メーカー:マテル
型番:BJV44

【良い点】
・2~4人で遊べる
・一回の時間が短くサクッと遊べる
・ルールがシンプル
・価格もお手頃
・戦略と思惑が複雑に絡み合い予想もつかない結果になることがある(笑)

【悪い点】
・特に無し

 

↓こちらは実際のボードゲーム版です。

 

↓こちらは有料アプリ版です。お金が掛かることなので適当はことは言えませんが広告地獄の無料版を試すよりもいきなりこっちをダウンロードした方がストレスを感じなくていいかもしれません(笑)
※iPhoneは公式版があるのですがAndroidは見つけられませんでした。

↓こちらは無料版ですがきっちり30秒観なくてはいけない動画広告がゲーム中にこれでもかっ!というぐらい表示されますので忍耐力が鍛えられます(笑)

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明