名前に嘘偽りなし!簡単便利な貝印のみじん切り器 NEWアットミジンII

LINEで送る
Pocket

包丁でのみじん切り

 

先日アップしました貝印のシャープナーの記事で切れ味の良い包丁を使うと料理が楽しくなる的なことを言いましたが舌の根も乾かないうちにみじん切り器の紹介です(笑)

いや、包丁でのみじん切りも嫌いじゃないんです。
先日もエビチリを作るために白ネギを一本丸々みじん切りにしましたし・・・。
それぐらいであれば包丁でバババッと勢いでやっちゃいます。

でも餃子とかハンバーグを一杯作るときに包丁でみじん切りにすると玉ねぎやらなんやらがまな板の上を覆いつくしてそのうち色んな所に飛び散るんです(笑)
それを後で一つ一つつまんで片づけるのが結構大変なんです。

飛び散らないように慎重に切るとか一々ボウルに移してまな板の上を綺麗にするとか解決方法は色々あると思います。
でもみじん切りは映画に出てくる中華料理の調理シーンみたいに豪快にバババッとやりたいんです。

強引な理由ですがそれが出来ないなら別に包丁でみじん切りにする必要はないと思いましてみじん切り器を買おうと心に決めました(笑)

 

ロングセラー

 

みじん切り器を買うにあたり、いつも通り色んなサイトでレビュー等を読んで調べてみましたが使う際の手間暇や使った後のお手入れを考えると電動よりも手動、構造的にもシンプルなものがいいと判断しまして今回は貝印のロングセラー「NEWアットミジンII」を選択しました。

IMG_0241_2

 

この商品、名前に「II」と付くもののこの機種自体最低でも10年ぐらいモデルチェンジしていないらしくある意味完成された形と言えます。
※アマゾンの取り扱いが2007年開始なので少なくとも10年はこの形と思います(笑)

新しもの好きの僕ですがこういう定番商品の「完成された形」というのも好きでして、それだけ長いことモデルチェンジしていないということは間違いなく使いやすいと思いまして今回チョイスしました。

※水切り用と泡立て用のアタッチメントも付いていますがこれはまだ使ったことがありませんので今回のレビューには含まれていません。

 

あっという間にみじん切り!

 

正直説明不要と言いますか何というか・・・材料を適当にざっくり切り分けて中に放り込んでハンドルを回せばすぐにみじん切りが出来ます。
本当に名前の通りあっという間にみじん切り、で嘘偽りなしです(笑)
すぐに細かくなってしまいますので逆にちょっと物足りないぐらいです(笑)

仕組み的にはハンドルを1回転させると刃のほうが4.2回転する構造なので実際にハンドルを回している回数よりも中の刃が多く回転し、適度な高さに取り付けられた二枚の切れ味のよい刃が具材に丁度良く当たって切れるという形です。
本当にあっという間にみじん切りになってしまうのですが手動ですので回し方次第で細かさを調整することも可能です。

蓋の形状も手で押さえつけやすい形状になっているので安定してハンドルを回すことが出来ます。
このおかげでちょっと大きめの具材を入れてハンドルが重くなってしまった時でも特に不安定になることはありません。

 

使い勝手&後片付け

 

中に入れる具材はある程度細かく切り分けておいたほうがハンドルを回しやすいです。
目安としまして玉ねぎであれば1/8程度、ニンジンであれば1.5㎝幅の輪切りをさらに4等分ぐらいにしておいたほうがいいと思います。
ピクルスやピーマンのようなそこまで固くないものはざっくりでいいと思います(笑)

あと注意点としまして容器の上部に大きいままの具材が貼り付いてしまうときがあります。
これを防ぐにはいきなりハンドルを全力で回して完全にみじん切りにしてしまうのではなく、ハンドルを1~2回転させた後に一度蓋を開けて上部に貼り付いた大きいままの具材を下に落としてから再度ハンドルを1~2回転させるとある程度均一に細かく出来ます。

ハンバーグや餃子であれば2人前の量は一度に作れると思いますがそれ以上となりますと複数回に分けて入れたほうが全体を均一に細かく出来ると思います。

 

後片付けに関してですが容器も蓋も刃もハンドルも全部簡単にバラバラになりますので後片付けは非常に楽チンです。
水の切れも良くすぐに乾くので調理中でも使った後にすぐに洗って干しておけばご飯を食べ終わった頃には仕舞える状態になっていると思います。

注意すべき点としては刃が付いている部品の洗い方・掴み方ですが、刃が「↑・↓」こんな形になっていますのでどこを持ってもどちらかの刃が自分のほうを向いてしまいますのでうっかり刃に触れたりしないよう注意して下さい。
IMG_0238_2

 

こういう調理器具は買ったはいいけど後片付けが面倒だったり意外とシンプルに包丁を使ったほうが速かったり・・・と結局使わなくなるパターンが多いのですが、このアットミジンIIはパッと使えて簡単に後片付け出来るとあって今では台所の収納棚の一番取り出しやすいところに置いておくほど料理に欠かせないものとなっています。

ちなみに今まで餃子の餡、ハンバーグ、タルタルソース、チャーハンの具、ミートソースの具を作りましたがどれも簡単にパッと出来ました。
今まで包丁でみじん切りにしていた労力がなんだったのかと思うぐらい大変使い勝手が良いみじん切り器だと思います。

商品名:NEWアットミジンII
メーカー:貝印
型番:DH-0288

【良い点】
・手動なので静か
・安定している
・回すだけで簡単にみじん切り
・シンプルな構造で洗いやすい
・回す回数で細かさを調整できる

【悪い点】
・刃を洗うのがちょっと怖い

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ キッチン 釣り パナソニック イヤホン シマノ 四十代 コラム SoundPEATS ソニー 安い ヘッドフォン 五十代 オリンパス Apple Music リール 磯竿 おもちゃ 冷蔵庫 #家電あるある キーボード レンズ Android NETFLIX ASUS iPhone 便利 比較 女性 二十代 kddi ドコモ 象印 炊飯器 洗濯機 LED 照明 Zenfone2