エプソンが従来よりも二倍近い解像度を実現した新型ULTIMICRONの量産出荷を開始

LINEで送る
Pocket

エプソン 新型ULTIMICRON(L3FJ63800C)
http://www.epson.jp/osirase/2015/151209_2.htm(エプソン公式)

 

以前スペックが発表されていた441万画素の高精細ULTIMICRONがついに量産出荷開始とのことです。

先日発表された「ライカSL」に搭載されているものの量産型?と思いますが今後は他のメーカーでもこの新型ULTIMICRONが搭載されたデジカメやEVFが発表されそうですね。

このエプソンのULTIMICRONシリーズはデジタルカメラの電子ビューファインダー(EVF)に用いられるデバイスですが、このデバイスの進化がデジタルカメラの進化の一翼を担うと言っても過言ではないものだと思っていますので、今回の発表は大変ワクワクしております(笑)

エプソンから発表されている簡単なスペックは以下の通りです。

商品名称 L3FJ63800C
液晶方式 TN型有機配向
カラー表示方式 カラーフィルター(RGBストライプ)
有効画素数 1400×RGB×1050(SXGA+)、441万ドット
画面サイズ(対角) 0.66インチ(1.65cm)
画素ピッチ 9.6(3.2×RGB)µm×9.6µm
色空間 RGBカバー率 98%
バックライト
表面輝度 650cd/m²
表示色 約1,677 万色
アスペクト比 4:3
 
スポンサードリンク

 

現在僕はオリンパスのE-PL5に電子ビューファインダー「VF-4」を着けて写真撮影を楽しんでいますが、この「VF-4」が表現する映像を初めて見た時の感動はちょっと言葉では言い表せないものでした。

事前にVF-2やVF-3の映像も見ていて最初はVF-2で充分かなぁ、と思っていたのですが何気なくヨドバシカメラで「VF-4」を試した結果、一発で虜になりすぐに手に入れました。

僕が使っている「VF-4」でも充分過ぎるぐらいの鮮明な映像なのですが今回発表された新しいULTIMICRON(これはシリーズ名なので「VF-4」に使われているものも同じ名称です)のスペックと比べると今回の新型がかなり進化したことが分かります。

「VF-4」のスペックは解像度がXGA(1,024×RGB×768、約236万画素)ですので今回のものは解像度的に倍近くのスペックとなっています。
色域も従来と比べて30%ほど拡大されているとのことで色の再現性もさらに増すと予想されます。

EVFの良いところに「拡大してピントを確認出来る」というのがありますが、新型ULTIMICRONの高精細の描画と高い色再現性を組み合わせるとさらにピントを掴みやすくなりそうです。

 

フレームレートは「ライカSL」用のものが60fpsとのことですがこのあたりはもしかすると実装するデジカメ側の能力とも関係する可能性がありますのでこのデバイスを用いたものが全て60fpsになるのかは分かりません。

フレームレートが高くなれば高くなるほど撮影対象が早く動いた時やカメラの向きを変えた時の表示タイムラグが軽減されてシャッターチャンスを掴みやすくなるので60fpsになっていると嬉しいですね。
※ちなみに「VF-4」の表示タイムラグは約0.032秒、ということでフレームレートにすると約30fpsです。

これだけスペックが向上していると気になるのは消費電力ですがそこはまだ表に出てきていないようですので不明です(笑)

 

従来品よりも大幅にスペックが強化された新型ULTIMICRON、今後はフラッグシップと呼ばれるクラスのものから実装されていくと思いますが「VF-4」のように単体でも発売してもらえることを期待しています。

 
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ キッチン 釣り パナソニック イヤホン シマノ 四十代 コラム SoundPEATS ソニー 安い ヘッドフォン 五十代 オリンパス Apple Music リール 磯竿 おもちゃ 冷蔵庫 #家電あるある キーボード レンズ Android NETFLIX ASUS iPhone 便利 比較 女性 二十代 kddi ドコモ 象印 炊飯器 洗濯機 LED 照明 Zenfone2