状況に応じてBluetoothも有線も使えるヘッドホン A1 SoundPEATS

LINEで送る
Pocket

今回はメーカー様よりご提供頂きましたSoundPEATS製の「A1」というBluetooth&有線タイプのヘッドホンを紹介させて頂きます。

有線接続も可能なお手頃価格のヘッドホン

 

これまでBluetoothイヤホンは5件ほどレビューしてきましたがBluetoothヘッドホンはソニーの「MDR-XB950BT」以来となります。

価格帯的にMDR-XB950BT以上のものはおいそれと買えない、かといってそれ以下のものとなるとMDR-XB950BTがあるので不要、と思っていたのですが、最近SoundPEATS製のイヤホンを何個か試しているとお手頃価格のイヤホンでも充分上質な音で聴くことが出来るものが多くあるというのが分かってきたところにメーカー様より「A1」のモニターのお話を頂きましたので渡りに船とばかりにお手頃価格のヘッドフォンを試してみました。

今回レビューするSoundPEATS製の「A1」は実売価格4,999円で販売されていますが、実際のところこの価格帯ですと音質以外の部分にコストがかかってしまい実際の音は・・・となるものが多いのですがこの「A1」ははたしてどうでしょうか。

 

開封の儀&外観

 

まずは外箱の外観ですがヘッドホンだけあって結構大きいです。
IMG_5323

 

裏面、詳細な情報が記載されていますが画像が小さくて見にくくなってしまいました。
IMG_5325

 

外箱から中身を取り出しました。
プラのケースにヘッドホンとポーチ、ケーブル類、説明書が入っています。
IMG_5327

 

ヘッドホン単体の写真です。
イヤーパッドやハウジング部分は90度曲がる構造になっていますので収納も楽ちんです。
IMG_5333
IMG_5361
IMG_5335

 

ハウジング部分には電源や再生・曲戻しといったボタン類と
IMG_5345

 

マイクや3.5㎜ジャック、USBコネクタが付いています。
※ジャックとUSBコネクタはカバーで保護されています。
IMG_5347

 

このアームの絶妙な角度のおかげで負荷が掛かりにくくなっており装着していても楽ちんです。
IMG_5349

 

イヤーパッドやヘッドバンドはしっかりしていますが柔らかい素材で出来ており装着していて窮屈ではありません。
IMG_5351
IMG_5363

 

付属品はポーチ、3.5㎜オーディオケーブル、USB⇔MicroUSBケーブルです。
ポーチはペラペラのものですが無いより全然マシです。
サイズは流石にヘッドホンがぴったり入る大きさです。
IMG_5329

 

3.5㎜ケーブルは長さ1mぐらい、片側はL字になっていますので挿しやすいです。
またケーブルがいわゆるきし麺タイプのフラットなケーブルですので絡みにくく非常に使いやすいです。
このケーブルは個人的に非常に嬉しいです(笑)
IMG_5353

 

USBケーブルは長さ80㎝ぐらいで柔らかすぎず安心して使えそうなケーブルです。
IMG_5355

 

スライダー部分は若干安っぽいですが細かく調整出来るので使い勝手はいいです。
IMG_5359

 

右側のハウジングのカバーをずらせば簡単にバッテリーを交換できます。
IMG_5369

 

使われているバッテリーはBP-6Xです。
IMG_5371

 

動作時間が長いので予備バッテリーが必要という状況はそうそうないと思いますがバッテリー自体は薄くて軽いのでもう一個持っておくというのもアリかもしれません。
IMG_5375

 
 

実際に使ってみた

 

早速ですが実際に使ってみました。

まずはヘッドホンの装着ですがヘッドホン自体は慣れるまで固いと感じるのですが装着した感じは軽やかで窮屈に感じることはありませんでした。

写真を見て頂ければ分かると思うのですがアーム部分の構造がちょっと曲がった感じなのでそれが効いているのだと思います。

 

次にBluetoothヘッドホンなのでペアリングが必要ですが電源ボタンを約6秒間押し続けることによってハウジングのロゴ近辺が赤と青に点滅し出してペアリングモードになりますので、その間スマホやタブレット側でBluetooth機器を検索して「A1」が出てきたら選択することでサクッと完了。

このあたりは最近のものでは特に問題なく出来ますね。
ちなみにSoundPEATS製のBluetooth機器ではこれまでペアリングで躓いたことは一度もないです。

ペアリングが完了したら実際に音を聴いて試してみましたがこれが物凄くナチュラルな感じで良いです。

もちろんイコライザーを適切な設定にしてからの話ですが、いつものボサノバからスラッシュメタルまでまんべんなく聴いてみた結果、低音から高音までそれぞれがはっきり聴こえる感じで非常に自然な音でした。

イコライザーの設定は低音と高音が多少強めであとはフラットに近い感じにしていますが音の構成がはっきり認識出来る感じで正直「MDR-XB950BT」よりも自然に聴こえます。

「MDR-XB950BT」は低音というか重低音に重きを置いたヘッドホンなので一概に比べるのもアレなんですが一般受けするのはこの「A1」のほうだと思います。
※低音単体も「MDR-XB950BT」には負けますがしっかりと迫力のある音が再生されます。

 

ちなみにこの「A1」はapt-x対応ですが音質に関しましては当然ながら有線接続時の音が一番クリアーに聞こえます。

有線接続時の音を聴くとそれだけでも価格以上と感じますので音質が気になる方は有線での接続をお勧め致します、って元も子もない話になってしまいますが(笑)、それぐらいクリアーな音でしたのでBluetooth使用目的の方も是非一度お試し頂きたいです。

 

操作方法や使い勝手など

 

バラシていませんので内部的には分かりませんが外観的にはボタンが全て独立しているので長押し系の操作もペアリング以外になく使いやすいです。

その代りボタンの数は多いため配置を覚えるまではどこが何のボタンか分かりにくいのでご注意下さい(笑)

この「A1」はBluetooth接続だけでなくイヤホンケーブルでも接続できるのですが、その場合は音楽を聴く際に各種ボタンは無効となります。

ですのでケーブルを使う時はスマホなど再生側の端末で操作する必要があるのでご注意下さい。
※iPhone6とZenfoneでのテスト結果。

 

最近はこの「A1」をメインで使っていますが、ケーブルが煩わしく感じる通勤時はBluetooth接続、音質重視で聴く時や動画視聴時は有線接続、などなど状況や音質・遅延を考慮して様々なシチュエーションに応じて使い分けることが出来るコストパフォーマンスに優れたBluetoothヘッドホンだと感じています。

執筆:OKG

商品名: bluetooth ヘッドホン A1
メーカー:SoundPEATS
型番:A1

【良い点】
・全体的にクリアな音質
・最大15時間再生可能なバッテリー
・Bluetoothでも有線でも接続可能
・apt-x対応
・ボタン類が独立していて操作しやすい
・付属のケーブルがきし麺タイプで絡みにくい
・お手頃価格

【悪い点】
・特に無し(あえて言うなら説明書が英語のみ)

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明