軽くて見やすい釣りにピッタリなクリップオン 偏光サングラス CP-9SM スポルディング

LINEで送る
Pocket

メガネ歴約30年

 

私事で恐縮ですが小学生の時にメガネをかけだしてからもう30年近く歳月が過ぎました。

メガネをかけることになったきっかけは今は無き大阪球場に祖父と一緒に南海ホークスの試合を観に行った時のことでした。

その時僕は大阪球場のライト側で南海の試合を観ていたのですが、祖父との会話の中でレフト側の看板広告の話となりその看板の文字が読めなかったことから祖父がこれはおかしいと気付いたことがきっかけでした。

狭い球場でお馴染の大阪球場とはいえレフト側に掲げられていた看板の文字がライト側から読めないことで孫の視力が疑われるぐらいの広さやったんかい、と今では笑い話になるネタですが少々分かりにくくてすいません。

そして僕の視力の話は祖父からおかんへと引き継がれ、そのまま翌日眼科医にところへ行ってめでたく僕のメガネ人生が始まりました。

 

一時コンタクトに挑戦するも

 

そんなこんなで小学生ながらメガネをかけだした僕ですが、最初のうちはメガネをかけなくてもある程度は見えていたため裸眼で色んなスポーツをやっていましたが高校生ぐらいになるとメガネがないとスポーツをするのは不可能という状態になってしまいました。

そこでメガネではなくコンタクトにしようと眼科医のところに向かい色々検査をしたうえで出来上がったサンプルを試着してみましたが明らかに何かがおかしい!と感じるぐらい左目に違和感がありました。(右目は大丈夫でした)

眼科医にそのことを伝えても「最初はみんなそんなもん」と軽く流され「着けていればそのうち慣れる」という一言でそのまま済まされたので、その後は明らかに左目に違和感を感じながらも部活や体育の授業の時だけ我慢しながらコンタクトを着けていましたが、そんな僕のコンタクト人生はある日突然終わりを告げます。

それは春先に行われる学校の健康診断でのことでした。

健康診断のあとに体育の授業が控えていた僕はコンタクトをした状態で健康診断を受けていましたが、次々と流れ作業のようにみんなを診断していく眼科の先生が僕の時だけ妙に時間をかけてチェックし始めました。

瞼の裏側とかをチェックした先生が残念な表情を浮かべながら発した「君、コンタクトアレルギーやから今後はコンタクトしたあかんで」の一言で僕の短いコンタクト人生は終わりました。

 

改めてその健康診断の先生にコンタクト導入に至る経緯など事情を説明すると「あーそりゃ残念なところに当たったなー普通やったらちゃんと検査してアレルギーも調べてくれるのに」と言われてさらに落ち込みましたが、結局コンタクトを作った眼科医に相談するも右目は大丈夫だったことなど色々特殊な事情だと言われお金を返してもらえることもなくそのコンタクトレンズはお蔵入りとなりました。

それ以降はなにがあってもコンタクトレンズには手を出さずにメガネ一筋の人生を歩んでおります。

 
スポンサードリンク

 

やっぱりメガネが一番、でもサングラスも欲しい

 

結局高校生の時に一瞬だけコンタクトレンズに浮気をしたとき以外はずーーーーーっとメガネで過ごしていますが釣りやウインタースポーツ、車の運転(今はしませんが)の時などサングラスが欲しいと感じることが時々ありました。

特に日中の釣りの時は水面がギラついて見づらく、何度サングラスが欲しいと思ったことか。

度入りのサングラスという手もあったのですが小学生からメガネをかけ続けたおかげで極度の近視となり、レンズの分厚さが半端じゃなくなったため度入りのサングラスを作ると非常に高価になってしまうので手が出ませんでした。

かといってオーバーサングラス的なものやクリップオンタイプのサングラスはおっさん臭くて敬遠してました。

 

おっさんぽいのは嫌だが気付けばおっさんになってた

 

ところがどっこい、メガネをかけだして約30年、僕自身がすっかりおっさんになっていました(笑)

好きなことのためなら多少見た目がおっさん臭かろうが全然気にしない、そんな年齢に僕自身が達していたので何も気にすることなく今回amazonで偏光サングラスを買ってみました(笑)

ということで大変前置きが長くなりましたが今回はメガネの前面に挟んでつけるクリップオンタイプの偏光サングラスを買ってみたのでレビューさせて頂きます。

ちなみにメガネの上から全体を覆うような感じでもう一つメガネをかけるオーバーグラスタイプも悩みましたがちょっと大き目だったのと重そうだったのがマイナス点でしたので今回はクリップオンタイプにしました。

 

着け心地&実際の効果

 

今回購入したのはお手頃価格でレビューの評価が高かったスポルディングのクリップオンタイプの偏光サングラスなのですが、スポルディングの偏光サングラスは大きさ・濃さ・形状違いと色んなパターンが発売されており、自分のメガネのサイズと用途(晴天時の日中の釣り)に合うものが探しやすかったのも選択理由の一つです。

見た目はこんな感じで結構スマートです。※ちょっとだけ僕も写ってます(笑)
スペック的には「偏光度95%以上、可視光線透過率約18%」という数字なのですがサングラス初心者の僕にはさっぱり分かりません(笑)
IMG_5098

15/11/24更新 メガネに着けた状態はこちら。
IMG_5282

 

メガネの前面に文字通りクリップで留めるのですがクリップの材質も傷つきにくい材質で安心して留められますし、グラス自体が非常に軽い(9グラム)ので重さの点では着けている負担を全く感じません。※僕のメガネが元から重い、というのもありますが・・・。

クリップで留めた状態からサングラスを上に上げれば簡単に通常のメガネ状態に戻るのですが、この動作が軽くてスムーズなので気軽に行えるのも良かったです。

ただし上の写真でも分かるようにグラス自体に「SPALDING」とそこそこ大きく印字されているのとクリップ部分がどうしても視界に入ってくるのでその点は気になる方は気になるかもしません。

実際に使っているとほとんど意識しなくなりましたし(特に印字部分)、クリップ部分が視界に入ってこないとサングラスを着けていることを忘れてしまいそうになるので僕は特に気になりませんでした。

 

ちなみに肝心の偏光機能の効果ですが僕自身初めて偏光サングラスを使うため他と比べられないのですが、今回まさに目的通りに「晴天時の日中の釣り」で使用した結果、海底の様子は普段よりも簡単に分かりましたし着水時の様子もしっかり判別出来ましたので「偏光機能の効果」は確実にあると思います。

実際にサングラスを上げた状態と下げた状態では海面や海底の見え具合が確実に違っていました。

あとは偏光機能だけでなくサングラスとしての効果もあると思うのですが今回釣りをしている最中、目を凝らすということをほとんどしなくて良かったので眼から来る疲労がかなり軽減されたことも良かったです。

簡単な使い勝手や効果的な機能面からして、僕のように普段は普通のメガネで特定の機会にのみサングラスをしたいと考えているメガネユーザーの方には確実にお勧め出来るものだと思います。

夏前に買っておけば良かったと思いましたが来月も釣りで忙しいので活躍してくれると思います(笑)

執筆:OKG

商品名:偏光クリップサングラス
メーカー:SPALDING(スポルディング)
型番:CP-9SM

【良い点】
・お手頃価格
・海面、海底が見やすい
・軽い
・取り付けが楽ちん
・レンズの上げ下げも楽ちん
・サイズ、形状、色合いが豊富
・眼の疲れを軽減してくれる

【悪い点】
・ロゴマークが邪魔
・簡易ソフトケースが付いてますがハードケースに入れたほうが安心できます

 

↓僕のメガネは「つるを除くレンズ前面のフレームも含めた全体の幅」が12.8cm、「フレームを含めない片側のレンズの幅」が5.2㎝、「レンズの高さ」が3㎝で、下のタイプでピッタリでした。(サイズが収まっていてもメガネの形状によってちゃんと付かない場合もあります)

↓他にも色々形がありますのでピッタリ合うものが見つかると思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明