メタルハウジングで低音から高音まではっきり聴こえるイヤホン M10 Soundsoul

LINEで送る
Pocket

今回はメーカー様よりご提供頂きましたSoundSOUL製の「改良型 M10」という有線タイプのカナル型イヤホンを紹介させて頂きます。

まずは開封の儀

 

表面がエンボス加工がされている高級感溢れるちょっと大き目のパッケージです。
IMG_4949

 

裏や横はこんな感じです。説明文は英語です。
裏面に貼られているシールの商品は「new M10」となっています。
IMG_4950

IMG_4951

 

パッケージをスライドさせると中から赤い箱が出てきます。真っ赤な箱とロゴがなかなかいい感じです。
IMG_4954

 

赤い箱にはイヤホンと付属品が収納されたプラのケースが入っています。
IMG_4964

 

イヤホンは金属製でかなりしっかりした造り。
IMG_4956

 

付属品は結構しっかりした造りのセミハード収納ケースと説明書。
IMG_4957

 

収納ケースの中にクリップとイヤホンカバーが入っています。
IMG_4958

 

イヤホンカバーは元からイヤホンに付いているのが中、それ以外に大と小が付属しています。
今回は元から付いている中サイズのものを使いました。
IMG_4960

 

リモコンはボタン一つ(操作方法は後述)とマイクが付いています。
リモコンの質感もいいですね。
IMG_4974

 

イヤホン部はかなり高級感のあるデザインで価格以上の見た目と言えます。
ハウジングの仕上げもキチンとされています。
片側だけでもしっかり重みを感じることが出来ます。
IMG_4972

 

ケーブルは絡みにくいフラットケーブル、ジャック部分もしっかり造られています。
IMG_4966

 

 

着け心地など

 

メタルハウジングなのでしっかりと重みを感じますが耳に合うイヤホンカバーを選択すれば安定して装着できますので着けている時に重みを感じることはないと思います。

またきしめんタイプのケーブルなので収納時に絡まることも少なく、絡まっても簡単にほどけるのが非常に使いやすいです。
最近きしめんタイプばかり使っているので正直このタイプじゃないケーブルですと不安に感じるようになってしまいました(笑)

他の人のレビューでも指摘されていることがありますがこのイヤホンは左右のケーブルの長さが同じ”Y字型タイプ”で、なおかつリモコンが真ん中に付いているため、イヤホンの左右がパッと見で分かりづらいのが難点と言えば難点でしょうか。

もちろんイヤホン自体にL・Rが書かれているのでどちらが右か左か分からないことはありませんのでご安心下さい。

 

操作方法

 

リモコンはシンプルなボタン一つのタイプです。
操作方法はボタン複数回押しが基本です。

・ボタン一回  再生/停止
・ボタン二回  曲送り
・ボタン三回  曲戻し/頭出し
・ボタン長押し Hey Siri/Ok google

※ボリュームの上げ下げはリモコンでは出来ません。

操作方法はシンプルですが使う機種によってボタン三回押しの反応が少し悪い時があり、曲戻しが非常に難しかったです。
iPhone6だと三回押しも普通に使えましたのでAndroid端末(Zenfone5)だけかもしれませんが一応書いておきます。

 

肝心の気になる音は!?

 

肝心の音ですが・・・これはもう文句無しです。

低音を強調した音作りになっているためイコライザを調整せずに聴くとまずはベースの迫力に圧倒されますが、その状態でも中高音域がクリアに聴こえるのでこのイヤホンの高い解像度に驚くと思います。

イコライザで低音を少し絞るとそれだけで全体的にスカっと晴れたようなクリアな音になり、細部まで聞き分けられるような感覚になるところがこれまでのイヤホンとの違いを如実に感じさせます。

メタルハウジングの効果とドライバーの性能からか全ての音が直接耳に入ってくるような感覚になるので「音」を聴いていて非常に気持ちがよく、最近すっかりハマってしまっているボサノバをこのイヤホンで聴くのが物凄く楽しいです(笑)

低音を活かした音楽にもピッタリで、つぶのはっきりした曲はもちろんのこと、うねるようなベースやねっとりしたバスドラの音でもきっちりぼかさず表現してくれるので低音好みの方でもこのイヤホンを使っていて物足りないと感じることはないのではないでしょうか。

正直この価格でここまでの音が出てしまうとこの上のレベルのイヤホンを買おうとしたときに値段が急に跳ね上がりそうで怖いです(笑)

 

注意点など

 

amazonの商品説明にはドライバーが「12㎜」(※今は11㎜)となっていますが商品のパッケージに書かれている「10㎜」が正解です。(メーカー確認済みです)

執筆:OKG

商品名:改良版 M10
メーカー:SoundSOUL
型番:Soundsoul_new M10

【良い点】
・全体的にクリアな音質
・低音もかなり強力に出せる
・フラットケーブルなので扱いやすい
・メタルハウジングなので嫌な振動がない
・質感の良い外観
・お手頃価格

【悪い点】
・Android(Zenfone5)でボタン複数回押しがしずらい

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明