初心者にもお勧めという投げ釣り用リール、シマノ アクティブサーフを買ってみた。

LINEで送る
Pocket

そろそろ投げ釣り用リールが欲しい

 

大阪から千葉に引っ越して一から釣り道具を揃えなおして幾星霜、これまでは懐事情も影響して国外メーカーの汎用的なリールにお世話になっていましたがそろそろ投げ釣り用リールが欲しくなってきました。

今まで投げ釣りをするにあたってもOKUMAのサフィーナ4000に頑張ってもらっていましたが、このリールは大変コストパフォーマンスに優れた良いリールなのですが決して投げ釣り用ではないのでちょっと物足りなくなってきたのも一つの理由です。

という訳で早速色々と調べてみました結果、最初はダイワのファインサーフ替えスプール付きのウインドサーフにしようと思ったのですが巻けるラインの量が少なかったので(ラインが無くなるほど飛ばせる腕はないのですが…)欲張ってシマノのアクティブサーフ太糸仕様を選んでみました。

リールが決まれば早速amazonでポチッといきたいところですが今回久々の投げ釣り用リールということで念のため仕事場近くのキャスティングに大きさを確認しに行きましたが残念ながらアクティブサーフは置いてませんでした。

でも同じ投げ用エントリーモデルで大体同じサイズ感のダイワのファインサーフは置いていたので大体の大きさは把握出来ましたがやはり投げ釣り専用のリール、でかい(笑)!

そしてもちろん持つと重い(笑)!

上の段に置かれていたレブロスと比べるとまるで1/35スケールのプラモと1/72スケールのプラモぐらいの差があって圧倒されるぐらいの存在感ですが、それぐらいのインパクトがあったほうが飛びそうで頼もしいです。

というわけで実際にアクティブサーフの大きさを確認した訳ではありませんが、大体の大きさ&重さを確かめられたのでamazonで当初の予定通りアクティブサーフを注文しました。

 

予想通りの大きさ

 

翌々日にはamazonからリールが届きました。
思いのほか外箱はコンパクトでしたが中身は予想通りの大きさ、というかリールを入れる袋が付いているのですがその袋自体がでかい(笑)

リール本体&袋の大きさに改めて惚れ惚れしながら早速抱えるようにして事前に買っておいたナイロンライン(3-12のテーパーライン)を巻いてみました。

巻く時はしっかりと安定感のある巻き心地で非常に頼もしく、また流石投げ釣り用リールと言わんばかりの巻き取るスピードでまだ何も釣れていないのに早速「買って良かったかも」って思いました(笑)

ラインを巻き取ってる最中からウズウズして仕方が無かったのですがはやる気持ちを抑えて9月のシルバーウィークに外房の上総興津というところにキス釣りに行く予定を立てました。
※キス釣りにはラインが若干太いかもしれませんが今回はこれしか用意出来なかったのでちょっと我慢です。

 

台風が・・・

 

という訳でシルバーウィークの釣果&リールのレビューといきたいところですが予定していた日があいにくの台風襲来で波が高く釣りにならない可能性があったため急遽行先変更となりました。

結局、いつもの木更津に出掛けてハゼ釣りに勤しんでいましたが・・・このリールも試し投げを兼ねてしっかり使ってきました!

ハゼ目当てでこのリールを持ち出すのはちょっと恥ずかしかったですが周りの視線もなんのその、安心して投げられるよう子供たちから距離を取ったところでぶん投げてきました。

 
スポンサードリンク

 

実際に使ってみて

 

今回使った竿は中古で買ったかなり昔のリョービの投げ竿(4m)、仕掛けはカレイ用の小さいサイズを使い、錘は最初なので少し軽めの18号を付けて投げてみた結果、OKUMAのサフィーナ4000なら力んで投げていた距離もかるーく飛んでくれました!

投げた時の糸の出が非常にスムーズなので安心感が半端じゃなく、ピューンっと飛んでいくのが気持ちよかったです。

今回一色25mのラインを使用しましたが何も意識しなくても三色目まではコンスタントに出るという結果に投げ釣り用リールの実力をはっきりと感じました。

ちなみに釣りの最中は手持ちじゃなく置き竿でやってましたので特に重さを意識することはほとんどありませんでした。
逆に投げるときの快適さと巻くときの速さ、という利点のほうを強く感じました。

肝心の釣果に関してですが、このリールの飛びっぷりで一気にやる気になりましたがいかんせん今回のタックルはハゼにとってはオーバースペックでして、アタリも引きも分からないまま巻き上げたら釣れているという釣りになってしまいました(笑)

数は十数匹釣れたと思いますが全体的にサイズが小さく15㎝未満はリリースしましたので持ち帰ったのは4匹のみ。
これはちゃんと天ぷらにして頂きました。ご馳走様でした。

この日の午前中は最初ということもあり恐る恐る投げていましたが午後になってリールにも慣れてきたころに思いっきり投げてみた結果、最終的にはなんとか4色(75m~)まで飛びましたので自分としては大満足でした。

釣行直前にラインを巻いたのでまだまだ癖が付いていない状態だったのですがそれでも特にトラブルなく丸一日投げ続けることが出来ましたので安心して楽しめた一日でした。

 

違いが分かるリール

 

このリールはエントリーモデルのため重さも600gと手持ちで使うにはやはり重いと言えますしドラグ付きじゃないので置き竿で釣るには若干不安があるかもしれませんが、一度使うとその飛距離と投げる時の安心感から間違いなく普通のリールじゃないというのを実感すると思います。

僕と同じようにそろそろ普通のリールに物足りなくなってきた、汎用的なリールよりももっと遠くへ飛ばしてみたい、と考えている方にとっては間違いなく違いがはっきりと感じられるリールだと言えます。

正直、重さも置き竿なら関係ありませんしドラグが無いのも長時間目を離さなければさほど影響がないと思いますので、あまりデメリットばかり意識せずに思いっきり使ってみたほうが楽しいリールだと思いました。

もちろんこれまでよりも飛ぶ道具を手に入れたということは安全性にも配慮した使い方をする必要がありますのでその点はしっかりと気を付けたいと思います。

あとこれはこのリールに限ったことじゃないですが投げ釣り用リールを使って思いっきり投げると竿のガイドの向きが頻繁に変わりますので間違いなくガイドロック付きの竿が欲しくなります(笑)
これはリールのせいではなく竿側で対処する必要があるので仕方ないですね(笑)

 

2015/10/14
上総興津に釣りに行った内容をまとめた↓こちらの記事にちらっと写った写真があります。
写真は小さいですが存在感があります(笑)
http://kaden-info.com/?p=2789

 

商品名:アクティブサーフ 太糸
メーカー:SHIMANO
型番:027177

【良い点】
・汎用リールとは飛距離が違う
・投げた時に安心感、安定感を感じる
・一巻きで巻き取れる長さが全然違う
・丸洗いOKなのでお手入れがしやすい(これが地味に嬉しい)
・別売りですが糸に合わせてスプール交換可能?(太糸⇔標準⇔細糸)
・お手頃価格

【悪い点】
・間違いなく重い

↓今回レビューした太糸仕様。

↓標準仕様、価格が変になってますが・・・。

↓細糸仕様。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ キッチン 釣り パナソニック イヤホン シマノ 四十代 コラム SoundPEATS ソニー 安い ヘッドフォン 五十代 オリンパス Apple Music リール 磯竿 おもちゃ 冷蔵庫 #家電あるある キーボード レンズ Android NETFLIX ASUS iPhone 便利 比較 女性 二十代 kddi ドコモ 象印 炊飯器 洗濯機 LED 照明 Zenfone2