【更新】SIMロック解除ルールの各社比較&まとめ

LINEで送る
Pocket

今何かと話題のSIMロック解除ですがドコモとau(KDDI)の明日から施行されるルールが出揃ったのでまとめ&比較してみました。
2015/5/19 Softbank追加しました。

※訂正等が御座いましたらお手数ですが問い合わせフォームよりご連絡頂けますと幸いです。

  ドコモ au(KDDI) Softbank
解除可能なタイミング 端末購入から180日後 端末購入から180日後 端末購入から180日後
※解約済み製品の場合は解約日より90日以内
解除受付方法 店頭
電話
Web
店頭
Web
店頭
Web
新たなルールに該当する機種 2015年5月1日以降発売機種 2015年5月1日以降発売機種
(4月23日発売のGalaxy S6 edge SCV31も含む)
2015年5月29日以降発売機種
2015年4月末までに発売された機種 従来のSIMロック解除のルール適用
(4月23日発売のGalaxy S6 edge SC-04G、Galaxy S6 SC-05Gは従来のルール適用)
SIMロック解除不可 BLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Zは従来のSIMロック解除のルール適用
iPhoneの取り扱い ・これまで発売したものは解除不可
・今後発売されるものは解除に対応する方針
・これまで発売したものは解除不可
・今後発売されるものは未定
アナウンス無し
Webで解除可能な端末 記載なし SIMロック解除該当端末で契約中のauで購入履歴が確認できるau携帯端末のみ 解約済みではない製品のみ
中古端末の解除可否 下記条件にて解除可能 2015年5月1日以降発売機種であれば解除可能
(4月23日発売のGalaxy S6 edge SCV31も含む)
「解約済み」という考え方でいうと下記条件にて解除可能
中古端末の解除条件 ・2015年4月末までに発売された機種は従来ルールにて中古で購入した端末や譲渡された端末も解除可能
・2015年5月以降に発売された機種はドコモから購入した本人のみ解除可能
auでの購入履歴がある端末 ・2015年5月末までに発売された機種はアナウンス無し
・2015年5月末以降に発売された機種は契約されていた本人のみが解約後90日以内であれば店舗で解除可能
ロック解除手数料(店頭) 3,000円(税抜) 3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
ロック解除手数料(電話) 3,000円(税抜)    
ロック解除手数料(Web) 無料 無料 無料
従来のSIMロック解除ルール ・これまでは購入直後でも可能
・店頭受付のみ
・手数料3,000円(税抜)
これまではSIMロック解除不可 ・これまでは購入直後でも可能
・店頭受付のみ
・手数料3,000円(税抜)

こうやって見比べるとSIMロック解除の手軽さという意味では購入から180日後という制限が付いたドコモは改悪と言われても仕方がないかもしれません。
一応「悪意ある行為を防止したい」という前提で決めたルールのようで、今後各所から挙がってくるであろう意見をもとに変わっていくようです。

またauは従来までSIMロック解除に対応していなかったのがようやく対応されるということで待ちわびた人も多いかと思いますが、そもそもCDMA2000(au)とW-CDMA(ドコモ、Softbank)で通信方式が違うためすんなり使える機種が出てくるかというと難しいと思います。

上述のGalaxy S6 edgeはドコモやSoftbankの通信方式であるW-CDMAに対応しているため比較的スムーズに使えると思いますので今後そういった機種が増えてくると嬉しいですね。
特にauのiPhoneはCDMA2000もW-CDMAも対応しているため次に出てくるiPhoneも同じ仕様で解除可能であればかなり使い勝手が良くなると思います。

明日(5/1)から本格的にSIMロック解除となりますが今後携帯端末メーカーや各キャリアの販売戦略がどう変わってくるのか注目です、と言うほど国内メーカーの端末が売れていないので寂しいですが・・・。
自分もiPhoneとZenfone5を使っているので偉そうなことは言えないのですがやはり魅力的な端末が少ないのも事実。
ただこれまでのキャリアに縛られた考え方から大きく変わることも事実なので今回のSIMロック解除義務化を起点にもっともっと国内メーカーに頑張ってもらいたいです。

2015/5/19 Softbank追加
ドコモと似たような感じでしょうか。会見では転売に対して大分敏感になっているようでした。
解約後は90日以内にSIMロック解除をしないとそれ以降出来なくなるようですのでご注意下さい。
今回のSIMロック解除義務化単体ではそこまでユーザーの動きはないと思いますが密かに一番ダメージが大きそうなのがSoftbank。
縛りにもメスが入りそうな雰囲気ですが今後どうするのでしょうね。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明