シャープが8K映像モニターを発売 LV-85001 SHARP | ニュース -家電info

LINEで送る
Pocket

SHARP LV-85001
発売時期:2015年10月30日
価格:オープン価格(約1600万円? 受注生産、法人向け)
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/150916-a.html(シャープ公式ニュースリリース)

 

ついにシャープが8k映像モニターを発売するようです。
この機種は法人向けに販売するようですが一応簡単なスペックを書いときます。

・パネルは85V型IGZO液晶パネル
・画素数7,680×4,320
・バックライトは直下型LED
・8K解像度でのHDR拡張表示対応
・4K信号を伝送するHDMIケーブルを4本使って8K映像の伝送に対応(HDCP2.2対応)
・地上デジタル、BS、110度CSデジタル放送チューナー搭載(ただしBSと110度CSによる4K・8K放送は受信できず)
・USBメモリに保存されている最大8,192×8,192画素のJPEGデータを表示可能
・最大出力65Wの2.1chスピーカーシステム搭載
・電源は100V20A

 

この機種のベースなのかどうか分かりませんが以前CEATECでシャープとNHKが共同開発したという8Kモニターの映像を見た時、ついにこんな画質でテレビが観られる時代が来るのか!と感動した記憶がありますがようやく8Kの時代が近づいてきた気がしますね。

当時の液晶テレビ界隈ではメガネをかけて観る3Dが流行っていたのですがその時の8Kモニターはメガネが無くても素の映像だけで立体的に見えるというとんでもない画質でした。

壁に掛けて自然の風景を映しておけば「窓」と言っても充分信じてもらえるぐらい、また人が映っていると普通にそこに居ると錯覚するレベルと言えば分かりやすいかもしれません(笑)。

今でも一般的な画質といえば2K(フルハイビジョン)だと思いますが、8Kの場合は2Kに対して16倍、4Kに対しても4倍の画素数となりますのでまさに圧倒的な画質です。

ちなみに8Kの解像度を4Kや2K(フルハイビジョン)と比べるとこんな感じです。
8k

 

今でも一般的な2K(フルハイビジョン)と比べると4Kはまだ感覚的に分かりますが8Kの解像度がちょっと理解出来る範疇を超えている気がします(笑)

 
 

4Kもまだまだ普及していない状況ですので8Kが一般化するまでの道のりはかなり長いとお考えの方が多いと思いますが実は早くも来年から8Kの試験放送が始まる予定ですのでこれまでよりも8Kの圧倒的な画質を目にする機会が増えるかもしれません。

でも来年まで待てない!一足早く体験してみたい!という方は2015年10月7日から開幕する「CEATEC JAPAN」(アジア最大級規模の映像/通信/情報の国際展示会)で今回発売となる8Kモニターが公開されるようですので足を運ばれてみては如何でしょうか。

SHARP LV-85001
http://www.sharp.co.jp/business/8k-display/products/lv85001_feature.html(シャープ公式製品ページ)

CEATEC JAPAN 2015
http://www.ceatec.com/ja/(CEATEC JAPAN公式)

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明