動画視聴にもお勧めのカナル型有線イヤホン M20 SoundPEATS

LINEで送る
Pocket

今回もSoundPEATS様よりご提供頂きました「M20」というカナル型有線イヤホンを紹介させて頂きます。

 

久々の有線イヤホン

 

先日レビューした非常にコスパの高いBluetoothイヤホン「QY7」と同じメーカー(SoundPEATS製)の「M20」という有線タイプのカナル型イヤホンをしばらく使ってみましたのでレビューしたいと思います。

有線タイプということは基本的にバッテリーやBluetoothユニットが組み込まれていないためイヤホン自体の性能と価格が比例しやすいと思いますがこのM20は価格以上の音、と聞いていましたので実際に使うのが非常に楽しみでした。

 

カナル型イヤホンも3台目ともなれば

 

届いた商品の箱を開けると説明書すら入ってなかったので若干焦りましたが(笑)イヤホンの外観は小粒でカチッっとまとまっておりイヤホン部の外装も金属製なので安っぽくなくて好印象です。

カナル型のイヤホンもこれで3台目となりますのでいきなり試聴するのではなくまずは耳に合うイヤホンカバーを選択。
このM20は大中小3種類のイヤホンカバーが付属していますが僕は一番小さいタイプがフィットしたのでそれを装着しました。

イヤホンカバーの取り換えは結構硬いというか力加減が難しかったですが斜めに刺してゆっくり回すような感じで力を入れていくとやりやすかったです。

ちなみにこのM20のケーブルもQY7と同じくきし麺みたいに平べったいのでカバンの中にしまっても絡みにくく非常に使いやすいです。
※QY7ほど太くはありませんので取回しも楽ちんです。

イヤホンカバーの交換が終わったあとは最近覚えたシュア掛けにして早速音楽を聴いてみました。

 

音の第一印象

 

前回試したQY7とは少し趣向が違い、まず驚くのがその空間表現力です。

サラウンドがかった曲や楽器の数が多い曲などでは明らかに認識出来る範囲が違います。

低音は過剰な音圧頼りではないので疲れを感じることもなく、中高音域も非常にクリアーで聞きやすいため全体的にはっきりくっきり聞こえます。

違和感を感じることのないイヤホンの着け心地と相まって耳の中も外も負担を感じることなく自然な感じで聴くことが出来ます。

価格的なことを考えると同価格帯の1ランク上、Bluetoothイヤホンと比べると1.5~2ランクぐらい上の音に感じる、と言ったら褒め過ぎかもしれませんがそんなに大げさではないと思います。

なおシュア掛けしないと若干スカスカに聞こえてしまうかもしれませんのでこのイヤホンは是非シュア掛けをお勧めします。

 

リモコンの使い勝手

 

M20のリモコンはボタンが一つあるのみでボリューム調整ボタンが無いためボリュームを変更する時は本体側で操作しないといけません。

リモコンのボタンの操作方法に関しては説明書が無かったのでネットや自分で試して調べましたが大体iPhoneの純正イヤホンと同じような感じで使えます。

一回押すと音楽再生、もう一回押すと一時停止。

二回押すと次の曲、三回押すと頭出しor前の曲。

着信時は一回押して電話に出る、電話に出てる状態でもう一回押すと通話終了。

iPhoneだと長押しでsiri呼び出し、もう一回押すとsiri終了。

Androidだと長押しでオーケーGoogle(?正式名称知らない)、もう一回押しても検索画面のまま。

と、こんな感じです。

Androidでは曲送りなど連続して押す操作が若干反応が悪かったですが個体差(端末側orイヤホン側)かもしれません。

またリモコンに付いているマイクを試すために電話応対のテストをしてみましたがテストに協力してもらった人曰く通話時の音(相手に聞こえる声)は全然問題無いとのことです。

でも歩きながら使うと服にリモコン部分が当たった際にノイズが出るのでその点だけご注意下さい。

 

色んなシーンで使ってみて

 

久しぶりに有線タイプのイヤホンを使いましたが充電不要というのはやっぱり楽ちんですね(笑)

もちろんケーブルは煩わしいのですがこのイヤホンで聴ける音を考えると選択肢としては充分有りと思います。

今回通勤時の音楽や仕事中の電話応対、家でのNetflix・Hulu視聴など様々なシーンで使ってみましたがどんな条件でも充分期待に応えてくれました。
その中でも特に素晴らしかったのが動画視聴時でした。

有線なのでBluetoothタイプと違って音の遅延が無いため違和感を感じることなく動画に集中出来ますし前述の通りその素晴らしい空間再現力で映画の臨場感を大いに盛り上げてくれます。

音楽を聴く際には若干抑え目と感じた低音も映画の場合は非常に効果的で、唸るような音も震えるような音もダイレクトに伝わる感じに再生されたので改めて驚きました。

5.1chサラウンド対応のヘッドホンなどとは違いこの価格帯のイヤホンでこれだけやってくれれば充分だと思います。

 

音楽も映画も通話もソツなくこなすM20、そろそろ純正イヤホンから替えてみたいけど価格的にあまり冒険出来ない、という方は是非一度試してみて下さい。
文句なしにお勧め出来るイヤホンです。

執筆:OKG

商品名:カナル型ステレオイヤホン マイク付き M20
メーカー:SoundPEATS
型番:M20

【良い点】
・低音から高音まではっきりとした音
・動画視聴にも向いている
・お手頃価格
・絡みにくいケーブル
・マイク&リモコン付き

【悪い点】
・特に無し

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明