平成26年度家電リサイクル法の施行状況(引取実績) -家電info

LINEで送る
Pocket

平成26年度家電リサイクル法の施行状況

 

平成26年度家電リサイクル法の施行状況(引取実績) (経済産業省HP)
http://www.meti.go.jp/press/2015/06/20150623001/20150623001.html

 
 

先日、経産省及び環境省から平成26年度の家電リサイクル法施行による各家電の引き取り実績が公表されました。

詳しくはリンク先をご確認頂きたいと思いますが日本国内では排出時にリサイクル費用が掛かるにも関わらず、比較的高い数字で回収出来ていることが分かります。

ただし下記ページに記載されているような問題点も挙げられており完全な運用にはまだ遠いようです。

 

”家電は不用品回収業者に出さないで!” (EICネット)

http://www.eic.or.jp/library/pickup/pu120423.html

※20151016 現在ページが見れないようです。

 
スポンサードリンク

 

また家電リサイクル法に含まれている電化製品は「テレビ(液晶・プラズマ・ブラウン管)」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」「エアコン」だけですが、実はそれ以外の電化製品もリサイクルが進められています。

あまり知られていないのですが2013年4月から「小型家電リサイクル法」が施行され、デジカメや携帯電話もリサイクルの対象となりました。

 

”平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルが開始” (政府広報オンライン)
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201303/2.html

 
 

小型家電といえども環境に影響のある鉛の使用や、貴重な資源となるレアメタルが使われていますのでリサイクルを進めるのはいいことと思いますが、上述のような問題点が小型家電のリサイクルにおいても発生しているようですのできっちりと法整備をして対策を進めてほしいものです。

家電リサイクル法及び小型家電リサイクル法が施行され電化製品に関してはかなりの回収が見込める状況になってきたかと思いますが、今後家電infoではこれらの施行状況とその気になる成果のほうがどうなっているのか詳しく追っていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


関連コンテンツ

家電infoは家電業界に携わるスタッフが立ち上げた「電化製品を中心に身の回りの物など気になる商品のレビューや情報をお届けする」サイトです。 別名物欲info。
レビュー 男性 三十代 独身 ニュース 家電 既婚 スマホ 小物 bluetooth デジカメ シャープ 釣り キッチン イヤホン パナソニック シマノ 四十代 SoundPEATS コラム ソニー ヘッドフォン 五十代 安い オリンパス NETFLIX 磯竿 iPhone Apple Music Android 冷蔵庫 リール おもちゃ キーボード レンズ アプリ #家電あるある 女性 便利 ASUS 比較 炊飯器 象印 アウトドア 二十代 Zenfone2 洗濯機 LED 照明